2020年9月の副収入について

こんにちは。私大職員おにへいです。

10月になりましたので、2020年9月分の副収入を公開します。

↓先月分はこちら↓

こんにちは。私大職員おにへいです。 9月になりましたので、2020年8月分の副収入を公開します。 ↓先月分はこちら↓ ...

2020年9月の副収入は306,837円 でした。

スポンサーリンク

副収入内訳

(1)株配当・ETF分配金

PFF(140口/NISA口座、売却済):2,127円
JT(200株):12,272円
VYM(1000口):52,833円
小計:67,232円

(2)SBIソーシャルレンディング

利息(償還済):733円

(3)広告収入

Google AdSense:1,286円

(4)太陽光発電

売電収入(8/17~9/16):85,446円

(5)不動産収入

田舎の空家:15,000円
※7月分滞納家賃(25,000円)の一部を回収
戸建1号:62,140円
※家賃65,000円-管理費2,860円
戸建2号:75,000円
※自主管理
小計:152,140円

合計:306,837

今月は初めての30万円超えです。太陽光が好調だったことと、JT・VYMの配当が入ったことが大きいですね!田舎の空家(貸しているからもう空き家じゃないか)の滞納家賃の回収が始まりましたので、こちらも少しだけ寄与しています。

ソーシャルレンディングは9月の配当をもって全額償還しましたので、これをもって撤退します。

私は副収入について3つの柱を育てることを目標としています。

第一の柱:太陽光売電
第二の柱:不動産収入
第三の柱:配当収入

VYM(米国高配当ETF)を1000口保有したことで、第三の柱・配当収入を年間20万円(税引き後)くらい見込むことができます。太陽光・不動産と比べるとまだ小粒ですが、立派になるまで少しずつ育てていきます。

では、ごきげんよう。

月毎の副収入

2020年
1月:111,536円
2月:157,952円
3月:183,517円
4月:259,754円
5月:254,792円
6月:296,554円
7月:194,310円
8月:222,680円
9月:306,837円
2020年 合計:1,987,932円

2019年 合計:1,323,542

2018年 合計:189,674円