私大職員のネット通販支払事情

私はネット通販をめっちゃ利用します。

買い物は基本ネット通販で済ませます。

大体使うのはAMAZON、楽天市場ですので、それらの支払方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

AMAZON

一番使うのはAMAZONです。本、電子機器、日用品等々基本的にはここで済ませます。

支払いは

支払カード:REX CARD
ポイントサイト:JACCSモール

で行います。

REXカードは年会費無料で還元率1.25%です。

JACCSモールというWEB会員サービスを介することで還元率が+0.5%されます。

つまり合計の還元率は1.75%になります。

還元方法がカード請求金額からの値引きになりますので、非常に使い勝手がいいと思っています。

楽天市場

楽天市場はたまに利用します。AMAZONより安い場合、AMAZONにはない商品を取り扱っている場合の利用になります。

支払いは

支払カード:楽天カード
ポイントサイト:ハピタス

で行います。

楽天カードも年会費無料で還元率は1%ですが、楽天市場利用の際は

通常のポイント還元:1%
楽天カード利用:+3%
楽天市場アプリ利用:+1%

合計5%という異常な還元率になります。

ハピタスとはショッピングやサービスの利用・アンケートの活用などでポイントをためられるお小遣いサイトです。
賢い人のお得なサイト | ハピタス

こちらのサイトを介して楽天市場で買い物をすると1%分のハピタスポイント(1ポイント=1円相当)が獲得できます。

楽天ポイント5%とハピタスポイント1%のポイントがゲットできるのでお勧めです。

楽天市場アプリの利用は月に1回利用すればその月はずっと+1%されますので、1回目の買い物は楽天市場アプリから行い、2回目以降の買い物はハピタスを経由して行っています。
月に5回買い物をした場合、1回目の買い物を楽天市場アプリでした場合も、5回目の買い物を楽天市場アプリでした場合いずれも、当月分のすべての買い物分が+1%されます(遡って有効)ので、厳密には1回目の買い物ではなく、一番安い買い物時に楽天市場アプリを利用します。

なんでも通販で済ませてしまう私は年間の利用額も相当になります。

正直いちいちポイントサイトを経由するのは面倒ですが、なんとか頑張っているところです。

以上、私大職員のネット通販支払事情でした。