楽天の期間限定ポイントは楽天ペイで無駄なく消費

こんにちは。私大職員です。

楽天市場を利用すると楽天スーパーポイントがどんどん貯まりますよね。

(1)楽天市場の利用で1%
(2)楽天カードを利用すると楽天カード通常ポイント+1%
(3)楽天カードを利用すると楽天カードご利用特典ポイント+2%
(4)楽天市場アプリからの買い物で+1%
(5)楽天モバイル利用者は+1%

と、条件を満たせば1万円の買い物で600円分の楽天スーパーポイントが貯まります。

ただし、そのうち(3)、(4)のポイントは期間限定ポイントといい、ポイント付与の翌月末までが利用期限となります。

期間限定ポイントは利用期限が短いこともあり、扱いに困ることがあります。

期間限定ポイントを無駄にしたくないため、なにか買い物をしなくてはという強迫観念に襲われ、無駄な買い物なんかしたら本末転倒ですよね。

期間限定ポイントを有効に利用するには楽天ペイがお勧めです。

スポンサーリンク

楽天ペイとは

楽天ペイとはスマホにアプリをダウンロードし、楽天会員情報に登録したクレジットカードで、街のお店でもスマホだけで買い物ができ、ポイントも貯まるサービスです。

楽天ホームページより引用

要するに

・店頭でスマホで支払いができる
・引き落としはアプリに登録したクレジットカードから
・楽天ペイの利用で楽天スーパーポイントが貯まる

サービスになります。

ちなみに、たまるポイントは200円につき、1円分のポイントですから、0.5%分となります。

例えば、楽天ペイに楽天カードを登録したとすると、楽天カードのポイント1%+楽天ペイのポイント0.5%、合計1.5%のポイントが付きますね。
※楽天ペイのポイントは通常ポイントです(≠期間限定ポイントではない)

なぜこのサービスが有用かというと、期間限定ポイントが使えるんです。

楽天ペイを使うには

楽天ペイアプリをスマホにダウンロードし、アプリを起動します。

楽天会員IDでログインし、支払するカードを登録します。
※楽天カード以外も登録可

お店で楽天ペイアプリで支払いすることを伝える

コード表示、QR読み取り、セルフのいずれかを選択したあと、お支払い。

■コード表示でのお支払いの例

画像は楽天ホームページより引用

※コード表示での支払いは非常に便利ですが、現在はローソン(ナチュラルローソン、ローソンストア100含む)でしか利用できません。今後の利用拡大が望まれます。

ポイントは期間限定ポイントから優先して消費されます。

通常ポイントを使用したくない場合は、期間限定ポイント分だけ使用するように設定すればOKです。

具体的には通常ポイントが1000ポイント、期間限定ポイントが100ポイントある場合、100ポイントだけポイントを使用するよう、設定するだけです。

楽天ペイを使えるお店

ローソンや和民グループなど色々な店舗で利用が可能です。

詳しくは以下の楽天ホームページをご参照ください。

楽天ペイ:アプリ決済が使えるお店

ただ、まだまだ使える店舗は少ないな、という印象です。

まぁ私はローソンでしか使わないので、それで十分っちゃ十分です。

ローソンだとコード表示での支払いもできますから。

まとめ

・楽天期間限定ポイントは楽天ペイで無駄なく使う
・楽天ペイの利用で1.5%の楽天ポイントをゲット
※楽天カード登録時
・ローソンでは便利なコード表示支払が可能

私は楽天ペイの利用で貯まった楽天ポイントは通常ポイントになりますので、楽天証券で投資信託の買付資金に回します。

終わり