OCNモバイル(格安SIM)容量シェアを活用してネット固定回線を解約!

こんばんは。私大職員おにへいです。

私は今年度から新たなチャレンジをしています。

そう、光の固定回線を解約しました。

プロバイダの2年縛りに一人の消費者としてむかついた結果です。

Softbank携帯時代に2年縛りに激怒し、格安SIMに乗り換えた私ですが、ついに光回線にも激怒してしまいました。

最近の私はノーベル賞受賞者の中村修二氏ばりに怒っています。毎日怒りに震えています。

結論から言うと

・光回線を解約
・格安SIMの契約パケット容量を3GB/月から10GB/月に増量
・SIMカードを1枚追加(容量シェア)
・モバイルwi-fiルーターを購入(追加したSIMを装填)
・PCはモバイルwi-fiルーターから接続

という形にしました。

月10GBのパケットを2枚のSIMでシェアし、SIM1枚はスマホに、もう1枚はwi-fiルーターに装填し、PCはwi-fiルーターから接続して使用しています。

私がネットで動画を見まくる動画ジャンキーでないことから実現したプランですので、参考になるかはわかりません。

スポンサーリンク

格安SIMの料金プランについて

私がSoftbankから格安SIMのOCNモバイルONEに変えてもう2~3年でしょうか。

端末の分割払い分を除いて月々7,000円くらいだった携帯料金は2,000~2,500円くらいになりました。

ちなみにスマホは現在HUAWEIのp10 liteを使っています。めっちゃ快適です。

今までのプランは音声通話付きパケット3GB/月で料金は1,800円/月(税抜き)です。

この基本料に音声通話料を加えた金額が月々の支払金額です。

今までは家では光をwi-fiで飛ばしていましたし、職場では教職員学生用のキャンパス内wi-fiをしっかりと活用していたため、職場以外の外出時ぐらいでしか、パケットは消費していませんでした。3GBもたぶん使っていなかったと思います。

今回パケット量を3GBから10GBに増量したことで基本料は1,800円/月から3,000円/月に増額となりました。

容量シェアとは?

OCNモバイルではパケットを最大5枚までのSIMでシェアすることができます。

ちなみにSIM1枚あたりの追加費用はデータ専用の場合(音声通話不可)

初期費用:1,800円(SIMカード追加手数料)+394円(SIMカード手配料)=2,194円

毎月費用:400円/1枚

です。

初期費用を除けば、毎月400円を支払うことでSIMを2枚持てます。

モバイルwi-fiルーターを購入

さて、光回線を解約するにあたって、PCをどうやって使うかな、と考えました。

最初は月3GB契約だったパケット使用料を10GBに増量し、スマホをデザリングしてPCを使おうかとも考えたのですが、さすがにめんどい。さすがに。電池の消費もはやそうだし。

ということで、モバイルwi-fiルーターを購入し、追加したSIMを装填し、PCはこいつから接続することにしました。

買ったのはこいつです。スマホもHUAWEIですし合わせてみました。

Huawei SIMフリーモバイルwi-fiルーター E5577S ホワイト E5577S-324

新品価格
¥9,499から
(2018/4/10 19:54時点)

ただし、こいつは標準SIMなのでnanoSIMを変換するアダプタも購入しました。

月々の費用はどうなった?

月10GB(音声通話付き)のプランが3,000円

SIMの追加が400円なので3,400円/月(税抜き)でスマホとPCのネットをまかなっています。

通話料金を入れて4,000円/月ぐらいってとこですかね。費用削減効果としてはそんなにインパクトはありませんが、動機は怒りですから。

初期費用は

・SIM追加手数料2,194円

・モバイルwi-fiルーター約9,500円

ってとこです。

PC用サイトはかなりパケットを消費する

スマホ用サイトと比べると尋常じゃないレベルでパケットを食います。

ちょっとあせりました。これ10GBじゃ足りないかも、と。

と、いうことで初めてスマホで低速通信を使ってみました。

低速通信は通信速度が200kbpsと遅い分、パケット使用量にカウントされません。

OCNモバイルでは、バースト転送機能というページ読み込み時の最初だけ高速通信になる機能がついているため、軽いサイトでしたらあまりストレス無く読み込めます。

こいつを活用してやれば多分月10GBに収まるでしょう。結構余裕な気もします。

まとめ

・怒りのあまり光回線を解約
・400円/月で1枚SIMを追加
・パケット使用量を3GB(1,800円/月)から10GB(3,000円/月)に増量
・モバイルwi-fiルーターを購入
・容量シェアで増量した10GBを2枚のSIMでシェア
・1枚はスマホに、1枚はモバイルwi-fiルーターに装填しPC用として使用
・スマホ利用時は低速通信(容量無制限)を活用

正直、多少は不便です。PCつけるときwi-fiルーターを同時に起動したり。

結局のところ、怒りと不便さ、どちらが勝つかという己との勝負です。

まだチャレンジして半月ですので、どうなるのやら。


明日も怒りを原動力に頑張りましょう。