そろそろ年末調整の準備を

こんばんは。私大職員です。

今年もこの時期がやってきました。

そう、年末調整です。

私の場合、今年は、生命保険料控除、社会保険料控除が申告対象になります。

スポンサーリンク

生命保険料控除

私は県民共済にのみ入っており、その他の保険には入っていません。
※入る予定もありません

毎月2,000円の保険料を支払っていますので、今年は合計で24,000円を支払いました。
(11月、12月分はまだ支払っていませんが)

ただし、県民共済の黒字分が割戻金として約12,000円還付されたため、実際の負担額は約12,000円でした。

少額ですので、この金額は全額控除されます。

参考 新社会人は年末調整を忘れずに!

社会保険料控除

私は今年、学生時代に猶予されていた国民年金を追納しました。

合計49万円ほどでしたが、こちらも全額控除されます。
※追納額は誕生月によって異なります

かなり大きいです。

所得税10%の方は所得税の還付と住民税の控除合計で98,000円が還ってきますね。

国民年金の追納をした方は忘れずに年末調整で控除申告しましょう。

参考 私大職員の年金事情(国民年金の追納)

iDeCoの場合

iDeCoをやっている方は小規模企業共済等掛金控除の個人型および企業型年金加入者掛け金の欄に金額を記入しましょう。

こちらも掛け金が全額控除対象になりますので、忘れずに申告しましょう。

実はまだ、証明書が全部届いていないので、申告書の記入はしていません。

昨年度の申請書の写しを見て、心の準備を始めているところです。

皆さんも心の準備、始めましょう。